Oblivion プレイ環境、導入Modなど

ハードウェア

  • [OS] Windows(R) XP Home Edition SP3 32bit
  • [Display] 1680×1050
  • [CPU] Intel Core 2 Quad Q9400 (クアッドコア/2.66GHz/L2キャッシュ3MB×2/FSB1333)
  • [グラフィック機能] NVIDIA GeForce 9500GT 512MB → MSI N460GTX Hawk 1GB (2011年4月に乗り換え)
  • [サウンド機能] ONKYO SE-200PCI [非推奨?] → Creative SB-XFT-PA (2010年11月に乗り換え)
  • [メモリ] 4GB DDR2 SDRAM(800MHz/1GB×4/デュアルチャネル)

ハードウェア(2012年8月~)

  • [OS] Windows 7 Ultimate SP1 64bit
  • [モニタ] NANAO 20.1インチ (S2031W-HBK 解像度:1680×1050)
  • [CPU] Intel Core i7-3770K (3.50GHz/4Core/HT/HD4000/TDP77W)
  • [グラフィック機能] ELZA GeForce GTX580 3GB
  • [サウンド機能] Creative SB-XFT-PA
  • [ストレージ] Intel SSD 520 Series 120GB / Western Digital WD10EZRX 1TB
  • [メモリ] 8GB DDR3 SDRAM (4GBx2)

Oblivion Launcher>Options

  • Resolution : 1680×1050
  • AntiAiliasing : None
  • Mode : FullScreen
  • Screen Effects : HDR
  • Distant Rendering : 全てにチェックを入れる
  • Video Quolity Presets : Ultra High (2010年10月にHighから変更)

ini tweaks

  • 「bLocalMapShader」1→0 ※ Local Mapをカラーに
  • 「bAllow30Shaders」 0→1 ※ 詳しくはWiki JP (避難所)のshader 3.0の記事
  • 「MinGrassSize」 80→100 ※ 草の密集の度合いを減らす 解説記事
  • 「uGridDistantCount」 25→35
    「uGridDistantTreeRange」 15→30
    ※ 遠方の木々の描写数・木々の描写範囲をそれぞれ多く(大きく)する。 Wiki JP (避難所)の特集記事に詳しいです。
  • 「SIntroSequence」 bethesda softworks HD720p.bik,2k games.bik,game studios.bik,Oblivion Legal.bik→空白
    ※ ゲームのイントロで流れる一連のBethesdaや2k gamesなどのロゴムービーを流さない。

NVIDIA コントロールパネル>3D設定>プログラム設定>Elder Scrolls 4: Oblivion

  • CUDA – GPU : グローバル設定(すべて)を使用する
  • アンチエイリアシング – ガンマ修正 : デフォルト
  • アンチエイリアシング – トランスペアレンシー : マルチサンプリング
  • アンチエイリアシング – モード : アプリケーション設定の変更
  • アンチエイリアシング – 設定 : 8x
  • スレッドした最適化 : オフ
  • テクスチャ フィルタリング – クオリティ : デフォルト
  • テクスチャ フィルタリング – トリリニア最適化 : デフォルト
  • テクスチャ フィルタリング – ネガティブ LOD バイアス : デフォルト
  • テクスチャ フィルタリング – 異方性サンプル最適化 : オン
  • トリプル バッファリング : オン
  • マルチディスプレイ / ミックス GPU アクセラレーション : シングル ディスプレイ パフォーマンス モード
  • レンダリング前最大フレーム数 : デフォルト
  • 垂直同期 : デフォルト
  • 異方性フィルタリング : 4x

※ ドライバーのバージョンは266.58。

日本語化

Mod : 総合

Mod : Bugfix

  • Unofficial Oblivion Patch 3.2.0 [Nexus]
  • Unofficial Shivering Isles Patch 1.4.0 [Nexus]

Mod : インターフェース : 総合

Mod : インターフェース : HUD

  • SimpleHUDClock 1.1 (要OBSE with Pluggy)[Nexus]
  • MiniMap 0.7.1b (要OBSE)[Nexus]
  • HUDCompanions 0.1.1 (要OBSE with Pluggy)[4shared]

上記3つのModはまとめてこちらの記事で紹介しています。

Mod : インターフェース : インベントリ画面

  • Display Stats 1.2.2 (要OBSE) [Nexus]

Mod : インターフェース : 通知

Mod : インターフェース : Map

  • Cyrodiil Terrain Map v25 [Nexus]
  • Shivering Isles Terrain Map v101 [Nexus]

Mod : Hotkey

Mod : 戦闘 : モーション

  • KSTN Stylized Stance 1.0 [Nexus]
    ※ Onehandはこちらを使っています
  • DMC Stylish – Animation Replacer 2.1 [Nexus]
    ※ Twohandはこちらを使っています

Mod : 戦闘 : インターフェース

Mod : ゲームシステム : レベルアップ・成長

  • Oblivion -Elys- Uncapper 0.96(OBSEプラグイン) [Nexus]
  • Legendary Abilities 2.0(要OBSE) [Nexus]

上記2つのModはまとめてこちらの記事で紹介しています。

Mod : パフォーマンス : 安定化

  • Obliivon Stutter Remover 4.1.0 (OBSEプラグイン) [Nexus]
    ※sr_Oblivion_Stutter_Remover.iniの「bReplaceHeap 」の値を0から1に、「iHeapAlgorithm」の値を5から1に、「 iSleepExtra」の値を2から-1へと変更。
  • Windom Earle_s Oblivion Crash Prevention System 2009.03.28 (要OBSE) [Nexus]

Mod : パフォーマンス : メッシュ軽量化

  • RPGBlackDragons LowTriPolyGrass 1.0 [Nexus] [紹介記事]
    ※草のローポリゴン化 Level 1 / 草の長さ short

Mod : パフォーマンス : サウンド

Mod : キャラクター : 追加種族

Mod : キャラクター : 体型変更

  • Robert Male Body v5 Beta [Nexus]
  • HG EyeCandy Body 1.21 [Nexus]

Mod : キャラクター : テクスチャ向上

  • High Rez Skin Textures for HGEC 2048×2048 1.2 [Nexus]
  • BP-2ch Human種族専用(サイズ2048×2048)ボディテクスチャー 1.2 [4shared]
  • Face Texture for High Rez Skin Textures 1.2 [Nexus]

Mod : アイテム : バランス調整

Mod : 武器追加

Mod : 装備追加 : Vanilla体型用

Mod : 装備追加 : Robert Male Body用

  • Slofs Thieves Vest for Robert Male 1.0 [Nexus]
  • Slofs Alyx Vance Outfit For Male 1.0 [Nexus]
    UFF Alyx Vance Setに上書きする形で導入。
  • Slofs Male Clothing 1.2 [Nexus]
  • Robert NPR Knight Armor 0.5 [Nexus]
  • UFF Robert Rogue Leather Armour 1.0 [Nexus]
  • Orcish Light Armor 1.0 [Nexus]
  • UFF & RM Warrior Skin 1.1 [Nexus]
  • Morrigan God-like armor

Mod : 装備追加 : HG EyeCandy Body用

  • Argent Armor S M H cup and Bikini for HGEC 1.0 [Nexus]
  • Backsteppos PE Dress for HGEC 1.1 [Nexus]
  • Tonas Mods Store 1.4.1 (要OBSE)[Nexus]
  • HGEC Modern Jeans 1.0 [Nexus]
    ※コメント欄から4sharedへのリンク(espファイル同梱版への)が張られています
  • R18PN 04 – Amy AM Set S M L size for HGEC 1.6 [Nexus]
  • Dunkelholz Rüstung und Waffen 0.5 [Nexus]
    ※esp名を英語に変更して使用中
  • Sinbloods Nightweave Outfit for HGEC 1.0 [Nexus]

Mod : 装備追加 : アクセサリ

Mod : NPC追加

Mod : グラフィック : 画質改善総合

  • Qarl’s Texture Pack 3 [Planet]
  • QTP3 Reduced (Lite) [Nexus]
  • QTP3 Reduced Normal Maps [Planet]
  • Qarl’s LOD normals 4096 compressed [Planet]

Mod : グラフィック : 樹木・草

  • Enhanced Vegetation 1.1 – Normal Res Textures [Nexus]
  • Enhanced Vegetation Plugin 1.1[Nexus]
    ※遠景&近景の木の大きさ 150% / Timescale 30 (default)

Mod : グラフィック : 水質改善

  • Phinix Waterfix 1.2 [Nexus]
  • Water Reflection Blur 0.3 [Nexus]

Mod : グラフィック : 視覚効果

Mod : 環境系 : 場所・建物

Mod : 錬金術 : 採取

  • Harvest Flora 3.0.1 [Nexus]

Mod : Companions

Mod : ポーズ

Mod : Utilities・その他

  • RefScope 2.0.2 (要OBSE)[Nexus]
  • Map Markers Be Done -Elys- v11 (要OBSE with Pluggy)[Nexus] [紹介記事]
  • OBSE -Elys- Universal Silent Voice 0.93 (OBSEプラグイン)[Nexus] [関連記事]

日本語化

Mod : 総合

Mod : Bugfix

  • Unofficial Oblivion Patch 3.2.0 [Nexus]
  • Unofficial Shivering Isles Patch 1.4.0 [Nexus]

Mod : インターフェース : 総合

Mod : インターフェース : HUD

  • SimpleHUDClock 1.1 (要OBSE with Pluggy)[Nexus]
  • MiniMap 0.7.1b (要OBSE)[Nexus]
  • HUDCompanions 0.1.1 (要OBSE with Pluggy)[4shared]

上記3つのModはまとめてこちらの記事で紹介しています。

Mod : インターフェース : インベントリ画面

  • Display Stats 2.0.1 (要OBSE) [Nexus]

Mod : インターフェース : 通知

Mod : インターフェース : Map

  • Elven Map Compilationから、”NRB”(New Roads and Bridges Revised用のもの) [Nexus]
  • Shivering Isles Terrain Map v101 [Nexus]

Mod : Hotkey

Mod : 戦闘 : 戦闘のダイナミクス

  • Demolish System 0.64 (要OBSE) [Nexus]
  • Sudden Violence Combat Moves OBSE 2.0 (要OBSE) [Nexus]

Mod : 戦闘 : バランス

  • Duke Patricks – Actors Can Miss Now 3.0 (要OBSE) [Nexus]
  • Reduced Backwards Running Speed with Initial Burst 1.0 (要OBSE) [Nexus]
  • Weight Based Dynamic Weapon Speeds 1.12 (要OBSE) [Nexus] [紹介記事]

Mod : 戦闘 : 操作

  • Double-Tap Dodge 1.2 (要OBSE) [Nexus]

Mod : 戦闘 : モーション

  • Cotyounoyume Combat Animation Overhaul 0.952 (要OBSE) [Nexus] [紹介記事]
    利用しているadd-onモーション
    • 1H_Rapier – KSTN Stylized Stance [Nexus]
    • 1H_Spear – KSTN Spear Stance 1H [Nexus]
    • 2H_DragonSlayer – KSTN Heavy Blade Stance [Nexus]
    • Hand to Hand – Sephs Hand to Hand Animation Replacer [Nexus]
    • Bow – Silver Ranger – Animation Replacer [Nexus]
    • Staff – Spell Singer – Animation Replacer [Nexus]
    • Staff (float時) – Defying Gravity [Nexus]
    • 歩行時モーション (PC) – manly strides [Nexus]
    • 歩行時モーション (Man) – manly strides [Nexus]
    • 歩行時モーション (Woman) – Natural Walk – Animation Replacer [Nexus]

Mod : 戦闘 : インターフェース

Mod : ゲームシステム : レベルアップ・成長

  • Oblivion -Elys- Uncapper 0.96(OBSEプラグイン) [Nexus]
  • Legendary Abilities 2.0(要OBSE) [Nexus]

上記2つのModはまとめてこちらの記事で紹介しています。

Mod : ゲームシステム : BGM

  • BetterMusicSystem 2.42b (要OBSE) [Nexus]
  • Enhanced Music and Control v0.72b (OBSEプラグイン) [Nexus]
  • SoundCommands v4.0 (OBSEプラグイン) [Nexus]
  • Oblivion Music 109 – Customized for BetterMusicSystem 1.1 [Nexus]

上記4つのModはまとめてこちらの記事で紹介しています。

Mod : パフォーマンス : 安定化

  • Obliivon Stutter Remover 4.1.0 (OBSEプラグイン) [Nexus]
    ※sr_Oblivion_Stutter_Remover.iniの「bReplaceHeap 」の値を0から1に、「iHeapAlgorithm」の値を5から1に、「iSleepExtra」の値を2から-1へと変更。

Mod : パフォーマンス : メッシュ軽量化

  • RPGBlackDragons LowTriPolyGrass 1.0 [Nexus] [紹介記事]
    ※草のローポリゴン化 Level 1 / 草の長さ short

Mod : パフォーマンス : サウンド

  • Quiet Feet Max 2.0 [Nexus] [紹介記事]
    ※サウンドカードを乗り換えて、改善されたため現在は使用していません。

Mod : キャラクター : 追加種族

Mod : キャラクター : 体型変更

  • Robert Male Body v5 Beta [Nexus]
  • HG EyeCandy Body 1.21 [Nexus]
  • TGND Female Body and Clothing Replacer 2.1Beta [Nexus]

女性用体型はHGECからTGNDに2011年8月に乗り換え

Mod : 装備 : 鎧・衣服 : Replace Meshes (Vanillaの装備品のメッシュを、体型変更に合わせる)

  • Robert Male Muscular Stock Clothing and Armor 1.2 [Nexus]
  • Robert Male Muscular SI Clothing and Armor 1.1 [Nexus]
  • EVE HGEC Eyecandy Variants Expansion 1.0 [Nexus]
  • TGND Female Body and Clothing Replacer 2.1Beta [Nexus]

女性用体型はHGECからTGNDに2011年8月に乗り換え

Mod : 装備 : 鎧・衣服 : Replace Textures (Vanillaの装備品のテクスチャを向上させる)

  • Mikes Clothes Replacer 1.1 [Nexus]

Mod : 装備 : 武器追加

Mod : 装備 : 鎧・衣服追加 : Vanilla体型用

  • Argent Ebony Armor 1.0 [Nexus]

Mod : 装備 : 鎧・衣服追加 : Robert Male Body用

  • Slofs Alyx Vance Outfit For Male 1.0 [Nexus]
    UFF Alyx Vance Setに上書きする形で導入。
  • Morrigan God-like armor
  • Sylvan Armor 1.0 [Nexus]

Mod : 装備 : 鎧・衣服追加 : HG EyeCandy Body用

  • Argent Armor S M H cup and Bikini for HGEC 1.0 [Nexus]
  • HGEC Modern Jeans 1.0 [Nexus]
    ※コメント欄から4sharedへのリンク(espファイル同梱版への)が張られています。
  • Dunkelholz Rüstung und Waffen 0.5 [Nexus]
    ※esp名を英語に変更して使用中
  • Omoi Set 1.0 [I HAVE NO GREETING様]
  • Karui Set 1.1 [I HAVE NO GREETING様]
  • Jimmy Set 1.0 [I HAVE NO GREETING様]
  • HGEC Sinblood RavenousElegance 1.0 [Nexus]
  • Plate Armor Plus – Womans Move Edition 1.3 [Nexus]
  • MShadowys YAARM Armors 1.2 [Nexus]

Mod : 装備 : 鎧・衣服追加 : TGND Female Body用

  • Underworld Sonja Armor for TGND 2.0 [Nexus]
  • Koganes Ranger Armor for TGND 2.0 [Nexus]

Mod : 装備 : アイテム・アクセサリ追加

Mod : 装備 : 店舗追加

  • Tonas Mods Store 1.5 (要OBSE)[Nexus]
  • Lemundes House of Blades 1.0 [Nexus] [紹介記事]
  • Lera and Pizz Hiyoko Store 1.45 [Nexus]
  • Dopplers Armory 1.0 [Nexus]
  • Blackheart and Gizmodian EC Robes – compatible with HGEC 0.95 [Nexus]

Mod : アイテム : バランス調整

Mod : NPC追加

Mod : Animals,Creatures

Mod : グラフィック : 視覚効果

  • Oblivion Graphics Extender v2 Version4 [Nexus]
  • OBGE: Liquid Water 1.1.2 [Nexus]

常用しているShaderはGodrays.fxとRingSSAO.fxとMLAA.fx。上記2つのModはこちらの記事でまとめて紹介しています。

Mod : グラフィック : 画質改善 (Texture/Mesh Replacer)

  • VibrantTextures (roadstone01.dds,roadstonesmall01.ddsのみ)
  • VibrantTextureSI
  • Vibrant Textures Architecture SI
  • Vibrant Textures SI Clutter and More
  • Vibrant Grain Filter

上記5つのModのダウンロードは全てVibrant Textures Weather DistantLOD Vanilla Enhancementsより。[紹介記事]

  • Qarl’s Texture Pack 3 – Redimized [Planet]
  • PK LandscapeLOD Color 1.0 (1024×1024版) [Nexus]
  • PK LandscapeLOD Normals 1.0 (512×512版) [Nexus]
  • Improved Trees and Flora 1 1.0 [Nexus]
  • Improved Trees and Flora 2 1.1 [Nexus]
  • Improved Signs 1.2 [Nexus]

Mod : グラフィック : 遠景強化

  • Really AEVWD 1.8
  • Really AEVWD SI Edition 1.6

※ 自分の環境では、負荷が高かったため、現在は使用を中止しています。

ダウンロードはいずれも、Really AEVWDより。[紹介記事]

Mod : グラフィック : 水質改善

  • Phinix Waterfix 1.2 [Nexus]
  • Water Reflection Blur 0.3 [Nexus]

OBGE: Liquid Waterの導入に伴い、上記2つのModは外しました。

Mod : グラフィック : 視覚効果

Mod : 環境系 : 場所・建物

Mod : 環境系 : 地形変更

Mod : 錬金術 : 採取

  • Harvest Flora 3.0.1 [Nexus]

Mod : Companions

Mod : ポーズ

Mod : Utilities・その他

  • RefScope 2.0.2 (要OBSE)[Nexus]
  • Map Markers Be Done -Elys- v11 (要OBSE with Pluggy)[Nexus] [紹介記事]
  • Dude Wheres My Horse 100.0 (要OBSE) [Nexus]
  • OBSE -Elys- Universal Silent Voice 0.93 (OBSEプラグイン)[Nexus] [関連記事]
  • Loadingscreens-AddOn 1.1 [Nexus] [Mod翻訳所]
  • Light Spell Recolor 1.03 [Nexus]
    ※バリエーションの中から「White」を使用しています(LightSpellWhite.esp)
  • Fast Exit 2.0 (OBSEプラグイン) [Nexus]
  • No Oblivion Weather When Outside Oblivion 1.0 [Nexus] [紹介記事]

Oblivion本体と、日本語化パッチと、日本語Modと

Oblivion 1.2.0.416

Oblivion 1.2.0.416

SteamでOblivionを購入した際は、おのずと、このバージョン、1.2.0.416となる。最新にして最後の公式パッチが当たった状態だ。Modで要件として(Modの制作環境として)この1.2.0.416が挙げられてるものは多い。

Steam:The Elder Scrolls IV: Oblivion Game of the Year Edition Deluxe

公式拡張: Shivering Isles

Steamでは、Oblivionは2つのエディションが用意されている(2013年1月現在)のだが、どちらのエディションを購入した際にも、この公式拡張: Shivering Islesは同梱されている。SIと頭文字をとって略されることが多い。

Steam:The Elder Scrolls IV: Oblivion Game of the Year Edition Deluxe

Oblivion 1.2.0.416の日本語化パッチ

Oblivionで、日本語の表示を可能にする。OBSEの導入が先だって必要

v0.16系 – Beta版 – 日本語化パッチ – Oblivion 日本語化 Wiki 避難所

Oblivion 1.2.0.416の日本語Mod

Oblivion本編(+SI)の英語テキストを日本語テキストで上書きする。”Oblivion本編のみの日本語Mod”、”Oblivion本編+SIの日本語Mod”、いずれかを選択することになる。Steam版を購入した際には、後者”Oblivion本編+SIの日本語Mod”を導入することとなる。

JPWikiMod (2012-11-04版)

Oblivion本編(+SI)のテキストデータを日本語化。会話データや、クエストジャーナル、それに各種UIなどがこれに含まれる。Oblivionの日本語化といった際に、「名詞は英語のまま残す」、「名詞も日本語化する」という風に2つに大別できるのだが、これは前者、英語名詞版。(※注 このページで紹介する「日本語化」といったリンクは全て英語名詞版のそれとなる)

通常版 Oblivion 1.2環境用 – 本編 (JPWikiMod) – Oblivion 日本語化 Wiki :ファイルのダウンロード

JPBooks (2012-06-03版)

Oblivion本編のテキストデータを日本語化。その中でもとりわけ書籍・手紙などの内容を日本語化する。英語名詞版。

通常版 Oblivion 1.2環境用 – 書物 (JPBooks) – Oblivion 日本語化 Wiki :ファイルのダウンロード

DLC / ダウンロードコンテンツ

DLC1~9

DLC(ダウンロードコンテンツ)はそれぞれ.espファイル(+bsaファイル)で提供されている。Steamでは、DLC全部入りのエディションも用意されている。

Steam:The Elder Scrolls IV: Oblivion Game of the Year Edition Deluxe

DLC1~9の日本語化パッチ

パッチファイル形式(.exeファイル)で提供されている。1つのパッチファイルで全てのDLCが日本語化される(全てのDLCの.espファイルの英語テキストが日本語テキストに置き換えられる)。

DLC – 全DLC用 差分ファイル – Oblivion 日本語化 Wiki :ファイルのダウンロード

Bugfix / 不具合修正

本編のBugfix

Unofficial Oblivion Patch 3.4.1

Oblivion本編の不具合修正。”Unofficial”と銘打たれた一連のシリーズは、”Official Patch(公式パッチ)”と対極をなす、ユーザの手によるものを指す。3.4.2は単体で導入可能だが、3.4.1の導入の折には、3.2.0+3.4.1 Upgradeといった感じに導入する必要がある。

Unofficial Oblivion Patch – Planet Elder Scrolls

Unofficial Oblivion Patch 3.4.1の日本語化パッチ(英語名詞版)

Unofficial Oblivion Patchの導入によって、ゲームの一部内容が、英語に巻き戻ってしまうのを防ぐ。.espファイルに対するパッチファイル形式で提供されている。

UOP341_JPWiki.7z – 4shared.com – オンラインファイル共有とストレージ – ダウンロード – aohige TES

公式拡張: Shivering IslesのBugfix

Unofficial Shivering Isles Patch 1.5.0

公式拡張: Shivering Islesの不具合修正

Unofficial Shivering Isles Patch – Planet Elder Scrolls

Unofficial Shivering Isles Patch 1.5.0の日本語化パッチ(英語名詞版)

Unofficial Shivering Isles Patchの導入によって、ゲームの一部内容が、英語に巻き戻ってしまうのを防ぐ。.espファイルに対するパッチファイル形式で提供されている。

USIP150_JPWiki – Download – 4shared – aohige TES

DLC1~9のバグフィックス

Unofficial Official Mods Patch 16.1

DLC1~9の不具合修正

Unofficial Official Mods Patch – Planet Elder Scrolls

Unofficial Official Mods Patch 16.1の日本語化パッチ(英語名詞版)

Unofficial Official Mods Patchの導入によって、ゲームの一部内容が、英語に巻き戻ってしまうのを防ぐ。.espファイルに対するパッチファイル形式で提供されている。全DLC(1~9)を導入している際にも1つのパッチファイルの実行で事は足りる。

UOMP16_JPWiki.7z – 4shared.com – オンラインファイル共有とストレージ – ダウンロード – aohige TES

Performance / パフォーマンス・安定化

Oblivion Stutter Remover 4.1.24 RC

OBSEプラグイン。Oblivionにおけるカクつきを軽減、よりスムーズなプレイ感を演出し、そのパフォーマンスを向上させる。カクつきやFPSにまつわる様々な問題を未然に防ぐ、もしくは和らげる。そしてカクつきに伴うCTDの頻度を減らす。

Oblivion Nexus

Windom Earle_s Oblivion Crash Prevention System 20090328

OBSEプラグイン。Oblivionにおいて、常ならぬ要因によりゲームが不安定になった時に、Crashを未然に防ぐ。不具合を修正するModというわけではなく、既知の要因によるCrashを未然に防ぐもの。とはいえ、このOBSEプラグインは検知した如何なるInvalidなデータに対してもFixを試みるとのこと。

Oblivion Nexus

Screen Effect / 画面効果

OBGE – Oblivion Graphics Extender

OBGEはOBSEプラグイン。OBSE v0020以降が必須。ゲームに対し、画面効果をもたらす。多くの画面効果が存在する。画面効果は単独でも機能するし、重ねがけすることも可能だ。画面効果の内容が記されているのがshaderファイル(.fxの拡張子がついたファイル)だ。詳しく知りたい、という時にはOblivion Wiki JP 避難所の特設記事に目を通そう。

OBGE 3.0.1本体と標準shader

OBGE Core

OBGEv3のコア部分。OBGEv3を機能させるためには導入は必須。下記LINKのダウンロードタブ、Main fileの項目からダウンロード。

Oblivion Nexus

OBGE Standalone Effects

shader(.fxファイル)が一纏めになったパッケージ。下記LINKのダウンロードタブ、Optional fileの項目からダウンロード。

Oblivion Nexus

別箇、単独で導入(または上書き)するshader

Godrays V6

v5.3からv6への変更は、Godrays.fxのみ上書き。LINK先のForum Threadの書き込みの先頭部分に張られている4shared、またはmediafireへのリンクからダウンロード。

[WIP/REL] Oblivion Graphics Extender – Bethesda Softworks Forums

OBGE Luminance HDR

(Wiki JP 避難所の記事から引用)”既存の HDR 効果を変更し、色調効果で褪色させます。具体的には過剰な白とびを抑え、光源下でも人物の表情などが確認しやすくなります。”下記LINKのダウンロードタブ、Miscellaneousの項目からダウンロード。

Oblivion Nexus

OBGE Controller v1.0a

OBGEにおいて、In-gameでshaderのオン/オフの切り替え、shaderの調整項目値の変更を、リアルタイムで行えるようにするMod。

ups29492 OBGEv3 Controller v1.0a – Download – 4shared – aohige TES

Enviromental / 環境

All Natural 1-34-18305-1-34

より良い、天候・環境を実現すべく、制作されたMod。既存の天候Modに加え、「Natural Interiors」、そして「Real Lights」の内容を含む。ユーザは、このコンピレーションから、望む要素を選択して導入することになる(ができる)。OBSE 0019b以降が必須。Wrye bash v292以降での導入が強く推奨されている。

Oblivion Nexus

Graphic / グラフィック

単独の記事としてまとめています。

Oblivionプレイ記録 070 2012年11月の再構築時に導入したリプレイサーMod 32 + 4種

Audio, Sound and Music / 音声、効果音、音楽

Enhanced Music and Control 0.72b

OBSEプラグイン。OblivionにおけるBGMの再生機能を強化し、Mod制作者向けには、使い勝手のいい機能性を備えたスクリプトコマンドを提供する。BetterMusicSystemの要件でもある。

Oblivion Nexus

SoundCommands 4.0

OBSEプラグイン。Oblivionにおけるサウンド機能を制御する様々なコマンドを追加する。Mod制作者向けのリソース。BetterMusicSystemの要件でもある。

Oblivion Nexus

BetterMusicSystem

OblivionのBGMシステムの枠組みを改変、より多くの機能を実現できるようにするMod。戦闘BGMの機能を強化、また、多くの場所・地方・Faction(各ギルド)によってBGMを鳴らし分けることができる。Sneakをしている際に、BGMがミュートされたりと、その機能は盛りだくさん。Shivering Isles、Elsweyrへも対応。

Oblivion Nexus | 紹介記事

Symphony of Violence 0.5

“Combat Sounds 300″、”Walther’s Oblivion Combat Sounds”、そして”Improved Bow Sounds”などのModから、戦闘にまつわる効果音を採録。Vanillaの多くの戦闘効果音を、よりリアリティのあるものへと置き換える。

Oblivion Nexus

User Interface / ユーザインターフェース

UI拡張

Pluggy Dev 132

多機能OBSEプラグイン。ゲームに対し新たな機能を追加する、OBSEの機能も拡張する。主たる機能としては、Single-dimension Arrayのサポート、String Variables、Stringsのテキストファイルへの保存、INIファイルのサポート(Variablesの読み書きが可能)、HUDエレメントの作成など。

HUDバージョンの使用 – v122以降のPluggyが対象、”OBSE_Elys_Pluggy.dll”を”OBSE_Elys_Pluggy_Hud.dll”へとリネームすれば、HUD機能へのアクセスが可能に。

Oblivion Nexus

OBSE Plugin MenuQue v9a

OBSEプラグイン。追加される関数の多くは、多様かつ容易な(スクリプトを通じた)UIの操作を可能にする。また、新規のUIエレメントなり全く新しいメニューの作成の手助けとなる。

Oblivion Nexus

Map

Elven Maps Compilation 1_3-31273

「Elven Map Redux」をベースにNRB Revised(現: Roads of Cyrodiil)をはじめとする8つのModに対応。8つのModのそれぞれの有無(2^8=256通り)全てのケースに対応するために256枚のWorld Mapが用意されている。256枚全部入りのアーカイブをダウンロードしOBMM/Wrye Bashでダイアログを通じてスコンと導入することも可(Optional Files欄のファイルがそれ)。便宜的にTES Nexusのページを8ページ使用して、各ダウンロードページには32ずつファイルが置かれている。

Oblivion Nexus

nONatees colored Shivering Isles map 1.1

公式拡張: Shivering Islesで訪れることのできるShivering Islesのワールドマップを差し替え。Mania/Dementiaをマップの見た目の上で区別したバージョンと、特に区別していないバージョン、2つから選択することができる。

Oblivion Nexus

ロード画面

Loadingscreens-AddOn 1.1

205の新たなロード画面を追加。様式はVanillaのそれに則っている。その図画はカラフルなものが中心となっており、Vanillaから浮くことなく、バリエーション豊富なロード画面を楽しむことができる。

[本体] Oblivion Nexus | [日本語化ファイル] L10N/Loadingscreens_AddOn – Oblivion Mod 翻訳所 | 紹介記事

UI全般

BTmod 2.20

VanillaのUIを広範に改変。主なものは以下の通り

  • Inventry、Magic Menu、Container Menu、Repair Menu、Alchemy Menu上の、項目の表示数を増やす。
  • Local/World Mapの表示領域を拡大
  • Quest Menuの表示領域を拡大。
  • Skill Menu、Faction Menu、Acoomplishment Menuの表示領域を拡大。
  • Health/Magicka/Fatigueの表示にパーセント表示を追加。※設定でOn/Offのトグル可能
  • Weapon Icon(HUD表示)上に耐久度表示。※設定でOn/Offのトグル可能
  • Spell Effectの持続時間のタイマー表示(Oblivionにおいて未実装に終わったがその残骸は残されていた)を実装。※設定でOn/Offのトグル可能
  • ゲーム開始時のCustom Class作成時の、Custom Class命名の入力フィールドを長くした。
  • 上下左右キーをMenu上で使用可能に。

Oblivion Nexus

DarNified BT Mod 20.25

DarNified UIの前身。breath_meter_menu.xml、breath_meter_fill_low.dds、breath_meter_fill_med.ddsだけ選んで導入(上書き)して利用している。

Oblivion Nexus

FaegansDarkHud

Main HUDの表示がガラリと変わる。こちらも、さらにBTModの内容を上書きして利用している。

Oblivion Nexus

Display Stats 2.0.1

OBSE v19以降が必須。MenuQue v7以降の導入推奨(導入していなくとも機能するが、一部機能は制限される)。InventoryやLoot Menu上でアイテムのスタッツ(Vanillaでは表示されていないもの)をポップアップ表示してくれる。表示されるスタッツの項目は、Health(耐久値)/Speed(スピード)/Reach(リーチ)/Damage(ダメージ)/Damage rate(ダメージレート: ダメージ*スピード)/Ignore resistance(対霊攻撃の可否)/Armor(アーマー値)/Value ratio(valueをweightで割った値)/Base value(Base value: 取引時の値段交渉前の価格)。

Oblivion Nexus

Skill Perk Descriptions 1.1

要OBSE v0020以降。Skill Menuにおいて、各skillにマウスオーバーした際にポップアップ表示されるDescriptionを拡張。各習熟レベルごとに得られるperkの概要を表示してくれる。

Oblivion Nexus

Quest Log Manager 1.3.2b

要OBSE v18以降。Quest一覧の表示を改善。各Questの右上部分に、ボタンが追加される。ボタンを押すことによって、そのQuestはHidden Quest一覧に振り分けられる。Hidden Quest一覧内のクエスト上のボタンを押すことにより、そのQuestをCurrent Quest一覧へと戻すことができる。また、Current/Hidden Quest一覧の画面上で、Questの時系列順・アルファベット順のソートを行う(切り替える)ことができる。

Oblivion Nexus

HUD

SimpleHUDClock 1.1

OBSE v0018以降、pluggy v125以降(pluggyのHUD機能へのアクセスを可能にしておく必要がある)が必須。ゲーム内の時刻をHUD表示させる。

Oblivion Nexus

HUD Companions 0.1.1

OBSE v0018以降、pluggy v125以降(pluggyのHUD機能へのアクセスを可能にしておく必要がある)が必須。playerをfollowしているNPCのHealth/Magicka/Fatigueをゲージで表示させることができる。

HUD Companions 0.1.0 – Download – 4shared – Rembrandt

Hotkey

Super Hotkeys 0.54

要OBSE 17以降。飽くまでホイールベースのホットキーMod。ベーシックな機能からマニアックな機能まで、幅広いニーズに応えるであろうMod。自分はまだ使いこなせていないのだけど、*Moja Moja* ─ Mount&Blade 中毒宣言様の解説記事はとても参考になりました。

Oblivion Nexus

Overhaul / 広範に改変

Cobl: Common Oblivion

Cobl 1.72

“Cobl(Common Oblivion)はModder(Mod開発者)が他のMODにも導入できるOblivionの共有ライブラリ。錬金術の素材・食料・飲み物を大量に追加するほか、それらのアイテムを世界中のあちこちで見つけたり購入することができる機能や、realism系などの飢え、渇き、睡眠不足を管理するHanger MOD、食事MOD、Alchemical Sortorを(Modderが対応すれば)外部のMODを含むすべての家に配備することができる。(Oblivion Wiki JP 避難所の記事より引用)”

Oblivion Nexus

Cobl 1.72の日本語化パッチ(英語名詞版)

[翻訳]Cobl 1.72 日本語化 Rev.1 – Download – 4shared – 175175

WAC: Waalx Animals & Creatures

WAC: Waalx Animals & Creatures v1.0 Beta

RealSwordsの作者が開発中の大型MOD。(中略)個性的なデザインの動物やクリーチャー、RealSwordsの武器と新装備、召喚魔法、旅人や商人、ゴア表現の入った名所等など数多くの要素を追加します。

  • 1117の動物やクリーチャーを追加
  • 131のNPCを追加
  • 498の武器を追加
  • 58の矢を追加
  • 352の防具を追加
  • 153の服飾を追加
  • 27の毒や薬を追加

(中略)ほぼ全てのフィーチャーがWaalx氏により作られ、どれも魅力的で素晴らしい仕上がりです。
特に中・後期にデザインされた物は独特の個性と統一感があります。

バニラの変更点は主にNPCの武器や装備の変更です。鎧など既存の装備は多くがリプレイス(短剣や小物入れ、ベルトなど追加)されます。

一部の男性NPCにはヒゲが生え貫禄が増しました。

MOD/総合 – Oblivion Wiki JP 避難所 – Waalx Animals & Creaturesの項から適宜引用(中略は引用者によるもの)
http://wiki.oblivion.z49.org/?MOD%2F%E7%B7%8F%E5%90%88#wac

下記LINK(TES Allianceのトップページ)から、Downloads > Oblivion Mods > Overhaulsとページを辿った先のリストからWACを探してみてください。また、Nexusと同様、TES AllianceにおいてもFileのダウンロードに際してユーザ登録が必要です。

TES Alliance

WAC1_0b Nif and texture Fix 1.1

装備品、クリーチャーなどの、一部のMeshとTextureのFix

Oblivion Nexus

FixedSkeletons

UOPとWACを併用している際に起こる一部クリーチャーの頭部表示の乱れを修正。詳しくはOblivion Wiki JP 避難所の記事を参照のこと。

Nathan VandenbergさんのSkyDrive > Oblivion > FixedSkeltons

HGEC Equipment Replacer for WAC v1_1b FULL-37594-1-1b

WACの女性装備をHGEC体型に対応させる。

Oblivion Nexus

WAC – ItemLootFix4v1.0b

開発中の大型MOD、Waalx Animals & Creatures(WAC)のクリーチャーやNPC(WACDeadKnightLord,DeadKnight)のインベントリを調整したespファイルです。
WACのクリーチャーと戦った後のガッカリ感を減らしたいと思いました。

導入するとクリーチャーがいつも同じ数だけのアイテムを落とす事が少なくなり、一部の強力な敵からはより多くのアイテムを手に入れられる可能性が増えます。
また、未調整と思われる武器や防具のステータスとLeveledListもバランスを取るために大幅に調整しています。

CTDの原因となるGnoll Guardのskeleton.nifが指定されてなかった部分など、プレイ中の問題もいくつか修正しています。

素のWACをプレイしたけどちょっとバランスが・・・と思う方にオススメです。
Ver1.3.8時点で調整が必要と思えるWaalx Animals & Creatures.esmのほとんどのクリーチャーと一部敵性NPCをカバーしています。

(同梱の”20120601版りどみ”より抜粋)

WAC – ItemLootFix4v1.0b(20120601版) – Download – 4shared

WAC – Overspawn Adrenaline(20110601)

有名MODであるAdrenaline OblivionみたいにWACの生物の湧きを増やすプラグインです。
WACの生物の出現数が通常の1-3倍程度増えます。

現時点ではフィールド上のみ増加。ダンジョンやゲート内、クエスト等では数は変わりません。Adrenaline Oblivionとの違いは、生物の数が固定ではなくランダムなところでしょうか。

(同梱の”WAC – OverSpawn Adrenalineりどみ”より抜粋)

WAC – Overspawn Adrenaline(20110601版) – Download – 4shared

Gameplay Effects and Changes / ゲームプレイ上の改変

ASLES – Alternative Spell Learning System

要OBSEv20、要SI(たぶん)。プレイヤー・キャラクタが自然にスペルを習得することができるようになるMod。普段スペルを詠唱しているときに「ビンゴ!」とばかりにスペルを習得する時が訪れる。その頻度はプレイヤーのIntelligence(知力)の値に依存する。

Oblivion Nexus | 紹介記事

DBs Weighted Gold Plus

お金に重みをつけるMod。類似Modのなかでは後発にあたる。OBSE v0020以降、Pluggy v125以降の導入が先だって必要。ゲーム中でGold(s)と表現されていた部分(画面左上の通知領域とか)は、Septim(s)に置き換えられる。1 septimあたりの重みは、INIファイルでめいめい設定可能。

Oblivion Nexus

Bank of Cyrodiil 1.11

Imperial CityのMarket Districtに、銀行を追加。その銀行で口座を開設すると、お金の預け入れ、引き出しが可能になる。お金を預けた際には、その日にちに応じて利子もつく。

Oblivion Nexus

Initial Glow 0.2

エンチャント防具を装備した際に、プレイヤーを包むように表現される「Glow(輝き)」の効果を取り除く。エンチャントの効果を失わせることなく、Glow効果のみを取り除く。このModを適用した状態でエンチャント防具を装備した際には、Glow効果は一瞬だけ表示され、やがて消え去る。

Oblivion Nexus | 紹介記事

300ft Crime Detection final

Guardが、犯罪が行われたのを検知する距離を、10,000フィート(約3キロメートル)から300フィート(約90メートル)へと低減させる。犯罪を行いやすくなる半面、苦境を救ってもらいづらくもなる。

Oblivion Nexus

Utility / お役立ち

マップマーカー

Map Markers Be Done -Elys- v11

要OBSE v15.3以降、Pluggy v117以降。追加されるスペルを詠唱することによって、マップマーカーにタグをつけることができるようになる。INIファイルによって8つまでタグ名を設定することが可能。

Oblivion Nexus | 紹介記事

House Map Markers 1.4

Vanillaで購入することができる住居に、ダイレクトにファストトラベルできるマップマーカーを追加する。”HouseMapMarkers.esp”は発見しさえすれば、その住居のマップマーカーが表示される仕様。”HouseMapMarkersOnlyBought.esp”は、住居を購入した場合のみそのマップマーカーを表示するという仕様。この2つの.espファイルから1つを選択して導入する。

Oblivion Nexus

その他

Quest-Related Dungeons Marked 1.0

クエスト関連ダンジョン(クエストで赴くことになるダンジョン)の入り口に、大ぶりな紫色の花を一輪、植えることによって目印を付けておいてくれるMod。うっかりクエスト関連ダンジョンを探索しクエストの進行を損なう(クエスト関連NPCを殺してしまうなど)ことを防止できる。

Oblivion Nexus | 紹介記事

OBSE -Elys- Universal Silent Voice 0.93

会話文にvoiceファイルが割り当てられてないときに、8秒間の無音ファイルを再生し、その8秒間には汎用の唇の動きを、NPCに行わせる。会話を追加するModにおいて(たとえばクエストMod)など、同様のことを実現するには各会話に対して無音のmp3ファイルをいちいち用意する必要があったが、このModがあれば(ユーザがこのModを利用すれば)もう、そういった手間は必要が無くなる。

Oblivion Nexus

RefScope 2.1.2

(Wiki JP 避難所の記事より引用)”OblivionのありとあらゆるDataがどのmodのものか調べることが出来ます。まず目標に照準を合わせてXキー(変更可)でそのコンテナがリスポーンするかどうかが分かります。緑色に光ったコンテナはリスポーンしません。赤色に光ったコンテナはリスポーンします。X+スペースキーでNPC、建物、コンテナ、インベントリ内のアイテム、魔法などありとあらゆるものを調べられます。Save to logで保存したデータはMy Games/Oblivion/Pluggy/User Files内のRefScopeLogに保存されます。OBSE19以降、Pluggy必須。”

Oblivion Nexus

Immersion / 没入度を高める

Eat and sleep 0.67

「食う」、「寝る」に対する欲求を、プレイヤ・キャラクタに対して追加。ゲーム内時間の経過に応じて空腹度(Hunger)、疲労(Exhaustion)が蓄積する。適切に「食べたり」「寝たり」しないと、プレイヤ・キャラクタのFatigue、Enduranceに対してペナルティが課される(アクティブな効果の欄でそれは確認可能)。「食う」に際しては、そのアイテムの重量が満腹度(Satiation)をどれだけ満たすかに対して影響する。「飲む」という概念はこのModでは省かれており、飲み物(ワインやビール、ポーションなど)は食べ物として処理される。「寝る」に際しては寝床の質(たとえば、自宅のベッドでは睡眠の質は高まり、野外のbedrollでは睡眠の質が落ちる、といった塩梅に)が活力(Energy)をどれだけ満たすかに対して影響する。

Oblivion Nexus

Drop Lit Torches OBSE 2.4

Vanillaでは、Dungeonなど暗い場所の探索時に、戦闘時もTorch(たいまつ)を放さまいと思ったら、片手武器を用いざるを得なかった。それは不便だという事で、武器の装備時に、Torchを足元に放り投げる、そういったアクションを実現してくれるのがこのMod。オリジナルとの違いとして、要件としてOBSEが必要になり、また様々な細かい改善(改変)が為されている。

Oblivion Nexus

Portable Campsite 2.3

持ち運べる、bedroll/campfire/tent/stool/sackをゲームに追加。bedrollを広げることにより、屋外の好きな場所で寝ることができ、campfireを張ることで明るさを確保でき、sackは携帯chestのような役割を果たす。これらのセットを使用することで何より、野営をしている実感を得ることができる。

自分の環境では、portable bedrollをアクティベートした際に表示されるメニュー(このModオリジナルのsleepメニュー)による睡眠はひどくバギーだったので、メニューの中の一項目「Use default menu」を選択して凌いでいる。

Oblivion Nexus

Bury Corpse 2.50

命を落としたNPCのために墓(墓標)をたててやることが可能になるMod。Modを導入すると埋葬に必要なアイテムが追加され、同アイテムを使用することにより、遺骸を埋め、墓(墓標)をたてることができるようになる。たった墓はオブジェクトとしてワールドに残り、アクティベートした際にはplayerは祈りのアクションをとる(祈りのアクションは設定を通じて複数から選択可能)。また、Bravil(ブラヴィル)を舞台としたミニクエストも追加される。

数度のアップデートを通じて、Bugfixが為された。Bugの中には、CTD要因にもなりうる重大なものも存在するので、アップデートが推奨される。

また、アップデートを通じて実装された新たなフィーチャーとしては、1.20では武器を墓標として利用することができるようになった(埋葬しようとしているNPCのインベントリに武器があった場合に、それを墓標として使用するかをダイアログで問われる)。2.0ではSkingrad(スキングラッド)の地下墓所に墓を持つことができるようになり、また、Imperial Cityを除いた全ての主要都市の教会には遺体安置所(墓を購入すると遺体がしばらく安置される)が設けられた。2.5では墓石のグラフィックが新たに3種追加された。

Oblivion Nexus | 紹介記事

Combat / 戦闘

Enemy Health Percentage Display 1.0

敵(NPC/Creature)のHealth残量の表示に用いられる扇状の画像を、○○%といった画像で置き換える。※注 Vanillaや多くのUI Modの利用下では、魔法効果の持続時間表示もその○○%といった画像で置き換えられる。

Oblivion Nexus | 紹介記事

Demolish System – Combat System Refinements

Demolish System v064

戦闘システムを、多様に改変するMod。要OBSEv0020以降。Coreたる.esmファイルと4つの.espファイルから成る。メインの機能たる「パリィ(タイミングよくブロックを行うことで攻撃を受け流す)」に加え、「緊急回避(起き上がり中にコマンドを入力することで隙を軽減する)」、「空中コンボ(バリィ成功後の一撃で相手を宙に浮かせる/空中に浮いている相手に追撃を行う、これらが可能に)」、「ステップ(移動操作の二度押しによりステップ移動を行える)」、「攻撃キャンセル(攻撃判定が発生する前にブロック操作することで攻撃をキャンセルできる)」、「クイック詠唱(攻撃判定終了後にスペル詠唱の操作を行うことで、即座にスペルを詠唱できる)」、「連続詠唱(スペル詠唱後の隙を見せることなく間髪入れず連続してスペルを詠唱できる)」、「バッシュ(ブロック操作をしながらジャンプキーを押すことでバッシュ―盾で敵をなぎ払う―が行える)」など、数多くの機能が4つの.espファイルにより実装される。INIファイルにより機能のトグルOn/Offを行なったり、様々な設定を行うことが可能。最新版はv066。

Oblivion Nexus

Demolish System Plugin HUD Display

Demolish Systemの拡張Mod。「空中コンボ」時のHit数をHUD表示できる。要OBSEv0020以降、要Pluggy(PluggyのHUD機能へのアクセスを可能にしておく必要がある)。

Demolish System Plugin HUD Display ups27209 – Download – 4shared – Rembrandt

NPC / ノン・プレイヤ・キャラクタ

Tamriel Travellers 139c

ペットや護衛を伴った、行商人をCyrodiil一帯に追加。彼ら行商人は、街の外の自然区、街の中や宿屋、牧場、街道、裏道、聖堂、それに修道院などを行き来する。彼ら行商人は、武器、防具、食料、杖、錬金術の材料・道具、衣服、lockpick(Rogues、Archersに限る)、魔法(Wizardに限る)、それにポーションを販売してくれる。彼らのなかには武器・防具の修繕やリチャージ、呪文の販売をしてくれるものもいる。Roguesは盗品も買い取ってくれる。彼らのプレイヤーに対するFactionは中立で、彼らに対して攻撃をした場合、その行為は報告され、Guardはプレイヤーに対して罰金を科す。そして行商人の護衛やペット達が反撃してくる。

Oblivion Nexus | 紹介記事

Lore Dialogue 300 Updated 2.3

(Oblivion Clarity様の記事より引用)”OblivionではNPCとの会話は、基本的に噂話のほかは固有の会話選択肢が1つ2つくらいしかありません。
前作のMorrowindではNPCとの会話選択肢が豊富だったので、会話に関してはOblivionはかなり簡略化されていると言えます。
Oblivionはフルボイスなので、それらの会話文を収録するとDVDに収めきれないのが簡略化された原因の一つかもしれません。
しかし簡略化されたことでMorrowindと比べると、自身の種族・職業についてなどNPCに関する情報を聞けなくなったほか、世界の様々な情報・知識を聞けなくなってしまったりと、会話からゲームの世界観やNPCのことを知りづらくなってしまいました。
「Lore Dialogue 300 Updated」では、Tamrielに関する様々な事柄、種族・職業・地理・魔法・武具・生き物など、多種多様な会話選択肢を約400種、ダイアログにして1200行以上の会話が追加されます。”

[本体] Oblivion Nexus | [日本語化パッチ] L10N/Lore_Dialogue_300_Updated – Oblivion Mod 翻訳所

Animals and Creatures / 動物、クリーチャー

1_4 Mr_Siikas farm animals 1.4

牛、仔牛、豚、鶏といった家畜をゲームに追加する。Modders Resorceであると同時に、.espファイルも同梱されているので、通常のModと同様、一般のユーザが利用することも可。.espファイルをアクティベートすることにより、Cyrodiilの各地にそれらの家畜を登場させることができる。

Oblivion Nexus

Useful Farm Animals for COBL 2.0

要Cobl。牛・仔牛・豚といった家畜を追加する。加えて、鶏小屋(小屋には鶏とひよこがついてくる)も追加。それらは、Roxey Innの女主人、Maleneから購入することが可能。牛・仔牛・豚に関しては、Modを導入した時点からRoxey Innの敷地内にいる。購入後にはプレイヤーの拠点に連れて行くことが可能(followコマンドを通じて行える)。鶏小屋に関しては、Maleneから組み立てキットを購入し、任意の場所に設置・組み立てを行うことができる。牛からは牛乳を、鶏からは卵を日々得ることができる。

Oblivion Nexus | 紹介記事

Character / キャラクターの見栄え

体型変更

EVE HGEC Eyecandy Variants Expansion

女性体型。BAIN版、omod版、いずれを導入しても、1) Characterの体型をHGEC体型に置き換え、2) Vanillaに存在する装備品(衣服・鎧)をHGEC体型に合わせる。2つのことを行ってくれる。

Oblivion Nexus

RobertMaleBodyReplacer

男性体型。僕自身がつかっているのはv5.0なのだけど、最新版はv5.2(リンク先もv5.2)。BAIN版、omod版、いずれを導入しても、1) Characterの体型をRobert Male体型に置き換え、2) Vanillaに存在する装備品(衣服・鎧)をRobert Male体型に合わせる。2つのことを行ってくれる。

Oblivion Nexus

体のテクスチャ

High Rez Skin Textures for HGEC v1.2

Vanilla種族、また幾つかの追加種族向けの高解像度ボディ・テクスチャ。2048×2048版と4096×4096版が用意されている。後者の利用に際しては作者が「VRAM 512MB以上を有するVGAが必要」記しているように、それなりのVGAが必要になるので注意。.exeファイルを実行して導入を行う。

Oblivion Nexus

BP-2ch Human種族専用ボディテクスチャー

Human種族専用の高解像度ボディ・テクスチャ。導入に際して、「High Rez Skin Textures for HGEC」の導入は先だって必要。

[2048×2048版] 2048x2048_BP2ch-Ed_Human_package_v1_2 – Download – 4shared
[4096×4096版] 4096x4096_BP2ch-Ed_Human_package_v1_2 – Download – 4shared

種族追加 – MBPとMBP++とmoduleと

Modular Beautiful People 2ch-Edition (Full) 1.4

通称MBP。BP 2ch-EDの後継MOD。
分割ファイルを全てダウンロード。4つのファイルを複数選択した上で、7-zipで展開する。

4shared [1/4] [2/4] [3/4] [4/4]

Beautiful People 2ch-Edition Module – Cute Elves 1.0

種族モジュール。Cute Elvesの種族を追加(playableに)。

(MBP) Beautiful People 2ch-Edition Module – Cute Elves 1.0 – Download – 4shared

Modular Beautiful People 2ch-Edition++ 0.9.8a

通称MBP++。MBPを拡張し、さらに種族が増える。導入に際してMBPが導入済みであることが必要。

Oblivion Nexus

MBP++ Module – Chocolate Elves v0.3.8

種族モジュール。Chocolate Elvesの種族を追加(playableに)。

Oblivion Nexus

種族追加 – その他、単独

Epic elves 1.0

Epic Elvesの種族を追加。ゲーム開始時のImperial Prisonにおけるクエストなど、playerの種族が会話の内容などを左右するシチュエーションを正常に進行させるためにCustom Race Fixの導入が必要。

Oblivion Nexus

顔の造作

Better Eye Reflection 1.0

eyereflection.ddsを置き換え。微かながらそのeffectをリアリスティックにしたとのこと。また、同ファイルはミップマップを持たないため、vanillaのそれに比べ、遠くから視認できるとのこと。

Oblivion Nexus

Working Eyelashes 6.4

まばたきに応じて動く「まつ毛」のmeshとtextureを提供。殆どの種族、殆どのhead meshに対応。Vanilla種族の場合は、提供されているmeshとtextureファイルをDataディレクトリに展開した上で、付属の”EyelashesVanillaRaces.esp”をアクティベートすることで「まつ毛」を実装できる。(まつ毛があらかじめ実装されていない)追加種族に対して「まつ毛」を実装したい場合は、Main Filesの欄からダウンロードできるチュートリアルを参考にし、Construction Setでの作業を行う必要がある。

Oblivion Nexus

NPC Face Color Unlocker 1.0.0

Oblivionにおける全ての既存NPC、その顔色の(Construction Set上での)調整を可能にする(Unlockする)Mod。

Oblivion Nexus

YorimeMOD 0.6

Characterの視線が、外を向き、焦点が合っていないのを、修正するMod。

OBLIVION 劇的!! びふぉ~After 目玉を弄ってみる

IFT Improved Facial Textures 2.1

Vanilla種族の顔テクスチャを高解像度化、また徹底的に改変している。ややもって大仰だったVanillaのNPCの顔を自然なものに見せてくれる。

Oblivion Nexus

Face Texture Replacement 0.8.1

(Readme.txtより抜粋)”のっぺりしたフェイステクスチャーです。肌のリアルな質感を重視するIFTやRenとは180度違うテクスチャーです。”
“このテクスチャーには加齢による皺のテクスチャーは一部しか含まれておりません、導入前にこれらを含むMOD(NaturalFaceやIFT等)をインストールしてある事が前提となります。”

FTR0.8: HISSSSAのあまやどり

Character: その他

Ainmhiフルボイス化 1.2

Ainmhiの、台詞音声を網羅。VoiceにAinmhiを指定している種族がAinmhi声でVanillaの台詞を喋るようになる。

【追加種族】【音声】Ainmhiフルボイス化 1.2 – Download – 4shared

HGEC Better Bouncing Boobs Hcup Ecup Dcup

女性Characterの胸が、歩く、走るなどのアクションに応じてゆっさゆさとアニメーションするようになるMod。通称BBB。

Oblivion Nexus

Animation, Pose / モーション、ポーズ

モーション

Womans Move – Female Running Animation Replacer 1.1

3人称視点時の、Characterの「走る」モーションを改変。

Oblivion Nexus

Idles Poses Replace 1.0

3人称視点時の、Characterが武器(片手武器/杖/弓)を佩いている際のIdle時のポーズを置き換え。

Oblivion Nexus

ポーズ

CTAddPose Gaff 01&02 ver1.0

ku氏によるポーズMod。”剣士・酒場・地図関係・その他諸々を詰め合わせたポーズ”。追加されるアイテム/スペルによってplayer/NPCに任意のポーズをとらせることができる。

Oblivion Nexus

NaRae Pose 01 1.01

JIH氏によるポーズMod。女性らしいポーズが多く収録されている。追加されるアイテム/スペルによってplayer/NPCに任意のポーズをとらせることができる。Modをアクティベートすると、ポーズSSが収録された”Guide Book”がインベントリに追加される。

Oblivion Nexus

NaRae Pose 02 2.02

JIH氏によるポーズMod。女性らしいポーズが多く収録されている。追加されるアイテム/スペルによってplayer/NPCに任意のポーズをとらせることができる。Modをアクティベートすると、ポーズSSが収録された”Guide Book”がインベントリに追加される。

Oblivion Nexus

CTAddPose_glock3 1.0

glock3氏によるポーズMod。ダイナミックな戦闘の1シーンを切り取った、そういったポーズが多く収録されている。追加されるアイテム/スペルによってplayer/NPCに任意のポーズをとらせることができる。

Oblivion Nexus

Sit Down 0.3

要OBSE 0019b以降。ボタン1つでplayerとそのfollowerを座らせることができる。座るポーズはその時々でランダムに適用される。デフォルトでは[.]キーが「座る」に割り当てられており、[Shift]+[.]キーが「寝転ぶ」に割り当てられている。キー割り当てはINIファイルより変更可能。

sitdown version 0.03 ups25564 – Download – 4shared – Rembrandt

Equipment / 装備品

店舗追加

Tona’s Mods Store 1.5

最新版は 2.0。tona氏がOblivionで製作してきたModの数々が、Chorolの西方に位置する店舗で、販売員らの手により販売される。プレイヤーが拠点として使用が可能な”のんびり亭”が追加され、また、多くのプレイヤーに愛用されている”撮影スタジオ”も追加される。詳しくはtona氏のblog記事にて。

Oblivion Nexus

Armor / 鎧

Private Armor for HGEC Acup 1.2

“学校制服風の鎧4色とおまけでタンクトップを3つ”を追加。入手場所は、Arena入り口付近の堀の上。

Oblivion Nexus

Clothes / 衣服

Cardigan and One piece 1.0

Imperial CityのMarket Districtの店舗「Divine Elegance」に、カーディガン・ワンピースが一揃いになった衣服(カラーバリエーション有)を追加する。

Oblivion Nexus

Simple Outfits Collection 1.0

Imperial CityのMarket Districtの店舗「Divine Elegance」の近くに設置されたchest内に、作者の過去作品にリメイク/調整を加えたもの、ならびに新作を追加する。

Oblivion Nexus

Overcoat and Onepiece 1.0

Imperial CityのMarket Districtの店舗「Divine Elegance」に、オーバーコート・ワンピースが一揃いになった衣服(カラーバリエーション有)を追加する。

Oblivion Nexus

Hentais Summer Festa 1.0

Anvil Castleの前に、Hentai氏の手による衣服が配置される。Mod名どおり「夏」を感じさせる衣服。

Oblivion Nexus

靴・ブーツ・サンダル

Converse Shoes 1.01

Modをアクティベートすることにより、playerのインベントリに、計9色のコンバース風のスニーカーが追加される。

Oblivion Nexus

髪型(ウィッグ)

Apachii Wigs for Males and Females 1.0

Imperial Cityから南に行ったところにある集落Pell’s GateのThe Sleeping Mareの前に配置される3つの大小の樽の中に、数十種におよぶウィッグが追加される。

Oblivion Nexus

装身具

Ahiru’s Glasses 1.2

Imperial CityのMarket District内の店舗「Red Diamond Jewery」の入り口横に配置されるchestから、数十種類に及ぶ眼鏡・サングラスを入手できる。

Oblivion Nexus

just some new jewelry 1.02

Imperial CityのMarket District内の店舗「Red Diamond Jewery」にて真珠のネックレス(tail属性、amulet属性、計2種)を購入できるようになる。

Oblivion Nexus

Kafeis Armored Circlets 1.1

Skingradの店舗「Colovian Traders」にて、Circlet(頭につける飾り輪)を購入できるようになる。”KDCirclets.esp”を導入した場合には、Circletは軽装鎧/重装鎧扱いされる。”KDClothCirclets.esp”を導入した場合には、Circletは衣服扱い。どちらかを選んで導入する。

Oblivion Nexus

Luchaire’s Neck Seam Concealer 1.2

顔のテクスチャと、身体のテクスチャの境目。首の継ぎ目の部分を、ちょうど覆う形のネックレス・ペンダント数種を、playerのインベントリに追加する。Amulet属性、tail属性、それぞれのネックレス・ペンダントが追加される。

Oblivion Nexus

Vanillaの装備品のリモデル・リプレイサー

FLY氏のRemodel & Replace Modを45種ほど

精力的にOblivionにおけるModをリリースしているFLY氏のModの中から、Vanillaの(既存の)装備品をリモデル・リテクスチャしたものを中心に45種、導入しています。

Oblivion Nexus

Magic / 魔法

スペル、エンチャント

Heal Companions Spell 0.85

距離の遠近、照準が合っているか否か、これらの条件に関わらず、特定のキャラを回復することができるスペルを追加。Modをアクティベートすると、自動的にplayerにスペルが追加され、また、gemが3つ、playerのインベントリに追加される。このgemを手渡した相手が、スペルを詠唱した際の回復の対象となる。

Oblivion Nexus

MadPeaceMaking 1.2

(作者さんのページの説明文からまるっと引用。)「連れ回してるコンパニオン同士が誤爆で喧嘩を始めたり、衛兵と殺し合ったりしてるのをやめさせる遠距離魔法を追加します。戦闘停止に加え、喧嘩相手への好感度もアップするようにしています。効果範囲がそれなりに広いです。両方に届くようにかけてあげましょう。ただし、彼らのプレイヤーへの好感度が80以上ないと効きませんのでご注意下さい。衛兵には無条件で効きます。懸賞金がかかっていた場合は全てプレイヤーが払うことになります。」

パソコン版オブリビオン 黒贄さんコンパニオンなど

New Places / 新しい場所・建物

Golden Perch Inn 2.0

ChorrolとBrumaを結ぶ街道、Orange Road沿いに宿屋を追加。付随する短編クエストをこなすことで、同宿屋はプレイヤーのものとなる。その後は、宿屋の経営を通じてささやかな定期収入を得ることも可能。敵NPCはさほど強くないので、低LV.キャラ(LV.1~5程度)での攻略がおすすめ。

[本体] Oblivion Nexus
[日本語化パッチ] L10N/Golden_Perch_Inn – Oblivion Mod 翻訳所

Hentais Lovely House 1.0

Imperial CityからCheydinhalの道すがらに、Playerの住宅を追加する。かなり豪華な邸宅であり、世界観を無視したといえばそうかもしれないが、その外観・内装は素敵の一言。SS撮影にも、うってつけと言える拠点だ。

Oblivion Nexus

Landscape Changes / Landscapeに対する変更

Roads of Cyrodiil 1.0

Mod「New Roads and Bridges」と「West Roads」が合併する形でできたMod。新しい街道と、新しい橋を、ゲーム内に追加。橋はNiben Bay(River)やLake Rumareをまたぐ。ゲーム内の移動を、容易にすることが目的(とくに、Imperial City(が浮かぶ島)へとアクセスする際の移動)。水に濡れたくないがために、迂回する必要はもうない。また、Imperial ReserveとGreat Forestに2本の街道を追加。Chorrol、Anvil、そしてSkingradの行き来を容易に。

Oblivion Nexus

Companions / コンパニオン

mpc 1.2.3

要OBSE v0018以降。和製コンパニオンMod。あらかじめ作成したキャラを24人まで、コンパニオンとして登録できる。複数のコンパニオンを単一のメニューで一括に管理できる。また、コンパニオンとの会話内容も設定可能。In-gameの設定ダイアログ、およびコンパニオンとの会話メニューにおけるコマンドは充実、多様なニーズにこたえる。

mpc – Download – 4shared | 紹介記事1 | 紹介記事2

Screen Effect / 画面効果

OBGE Liquid Water 2.0.0

ゲーム内の水の描写を抜本的に改変するMod。先だってOBGEv3 Coreがインストールされていることが必須条件。水の反射、屈折、それに光散乱の描写など、とても自然な表現を、ゲーム内の水にもたらす。詳しくはOblivion Wiki JP(避難所)内のOBGEv3の特設記事を参照してみてください。

Oblivion Nexus

Graphic / グラフィック

Oblivion Realm HD 1.0

Oblivion Realm(オブリビオンの次元)のオブジェクトを広範にリテクスチャするMod。QTP3ではOblvion Realmのオブジェクトはカバーされてなかった(はず)ので導入。

Oblivion Nexus

User Interface / ユーザインターフェース

インベントリの整頓

Portable Sorters – Cobl 1.3

CoblにおけるIngredient Sorterがインベントリに備え付けられる。OBSE v0018以降、Cobl 1.48以降の導入が先だって必要。錬金材料のポーチ、巻物のケース、ポーションのケース、それらがインベントリに追加される。インベントリにおけるそれらの名前はINIファイルを通して指定可能なので、共通のprefix(接頭辞)をつけてやって、インベントリ内での見通しを良くしよう。

Oblivion Nexus

Keychain 5.0

Key Chain(キーホルダー)がインベントリに追加される。インベントリに散らばっていた鍵は、Key Chainに束ねられる。v5.0はSIやDLC(により追加される)の鍵とも互換性がある。要OBSE v0017以降。

Oblivion Nexus

ArrowEquipper v1.00c

異なる種類のArrow(矢)をまとめて収納できる、且つユーザが選択したルールのもとArrowの自動装備が可能なMod。

Arrow Equipper v1.00c – Download – 4shared – Rembrandt

Toggleable Quantity Prompt – Updated 3.2.0

NPCとのアイテムの売買、それにコンテナ内のアイテムを移動する際に、プレイヤーに売買/移動するアイテムの数を入力するように促す画面が毎回表示されるが、それをスキップできるようにするMod。具体的には、「1つだけ」「持てるそれを全て」に関して修飾キー「Ctrlキー」、「Shiftキー」を割り当てることにより実現。修飾キーなどについてINIファイルを通じてカスタム可能。OBSE v0017以降の導入が必要。

Oblivion Nexus

Hotkey

Mouse Cast 1.2

呪文に特化したホットキーMod。13のスロット×3、計39のスロットに呪文をセットし、マウス(+修飾キー)の操作によりそれらの呪文への素早いアクセスが可能になる。

Oblivion Nexus

Overhaul / 広範に改変

Horadric Cube 2.3

Horadric Cube 2.3

アイテムの強化・合成が行えるアイテム「Horadric Cube」をゲーム内に追加する。また、ギャンブルも行えるようになる。Horadric CubeはDiablo IIに登場する重要な役割のアイテムとのこと。強化、という点においては武器/盾/鎧、衣服/杖といった装備品の強化が目玉。VanillaのOblivionではそれほど使い途のなかった(CoblやMMM、OOOといった大型Modではそこらへんに手を加えているのかな?)宝石、スカルといったアイテムを、装備品に埋め込むことによって、エンチャントを施すことが可能になる。合成については、指輪やアミュレット、それにポーションやスクロールといった普段使いのアイテムを合成し、アップグレードさせたり、予測不可能なアイテムを手に入れることができる。合成に当たっては、合成レシピ(Formula)を、あらかじめ敵のlootから入手しておくことが必要。また、射幸心をそそるギャンブルも行うことができる。10~18時の間帝都のアリーナの観戦席にいるNPC、Gleedに話しかけお金を支払うとランダムにアイテムを入手することができる。可能性は低いが複数のエンチャントが施されたマジックアイテムを入手することも可能だ。また、敵のlootからはcharm(護符)を入手することも。charmは装備スロットは消費しないが1度に1つしか装備できない。

[本体] Oblivion Nexus | [日本語化ファイル(しとしん版準拠)]HoradricCube23しとしん準拠日本語パッチ03 – Download – 4shared – しとしん

Gameplay Effects and Changes / ゲームプレイ上の改変

AV Uncapper v1 beta1

最新のパッチの当たったOblivionとOBSE v0018以降が要件。Actor Valueをuncap(上限を取り払う)。ここでいうuncapの意味合いはそれぞれのActor Valueごとに異なる。SkillとAttributeの値について言えば、それは100より大きい値を取ることを可能にし、尚且つそれが意味を持つようにゲームを改変する。

OBSEプラグインファイルだけでは、その効果は出ない。同梱の”ActorValueUncapper_Example.esp”を併せて導入し(それは飽くまでデモファイルという位置づけなのだが)、アクティベートすればこのModがサポートしている全てのActor Valueについてuncapされた環境でゲームをプレイすることができる。

また、異なる作者の手により、AV Uncapper SettingsがOblivion Nexusにアップロードされている。AV UncapperをINIファイルを通じてカスタム可能にするModだ。

Oblivion Nexus

Legendary Skills 0.5 WIP

MenuQue 9a以降、OBSE v0020以降が必須。また、AV UncapperもしくはElys Uncapperの導入が必要。

Skillの値が100を越えた後も、25刻みでPerkを取得できる。AV UncapperやElys Uncapper向けに製作されたMod。Heavy/Light Armor、Blade、Blunt、Block、Athletics、Acrobaticsに対して、Perkが実装されている。

Oblivion Nexus

Phitts Phighting Phixes 1.02

確か、矢のダメージが物足りないなと感じていたときに、”Damage Multiplier(ダメージの倍率調整)” Modを探していたのだけど、最初にUniversal Damage MultiplierというModを試した。しかし、自分の環境では少しバギーだった。行きついたのがこのPhitts Phighting Phixes。要OBSE。Oblivion Wiki JP(避難所)のそれぞれの項目に詳しいのだけど、Phitts Phighting Phixesの方はPC⇔NPC間のダメージ量を調整できる。裏を返せばNPC⇔NPC間のダメージにはこのModは関与しない。

それに加え、このPhitts Phighting Phixesでは、様々な戦闘に関するTweakをINIファイルを通じOn/Offをトグルできる。それらの機能を列挙すると”Actors Care“は戦闘開始時にActorがプレイヤーを検知できる距離を増大させる。敵の集団の中で不自然にプレイヤーに頓着しないActorが出てくるのを防ぐ。”Door Exploit Begone!“はセル移動を伴う扉をくぐった際に、プレイヤーを追いかけてくるActorの数の制限を緩める。より多くの集団がプレイヤーを追い掛け回せるようにするのが目的。”Less Knockback“はよろめきの頻度を抑える。Agilityの低い敵がしょっちゅうよろめくことにより、戦闘がイージーなものになってしまうのを防ぐ狙い。”Limited Mobility“は弓を引く、弓で狙う、呪文を詠唱する、武器を鞘に納めるなどといった多様なアクション時の機動性を制限する(走る動作を取れなくする)。

Oblivion Nexus

Utility / お役立ち

マップマーカー

Dude Wheres My Horse Final

最後に乗った馬の場所をクエストマーカーで知ることができるようになるMod。馬にとどまらず、他のModなどにより追加されプレイヤーが乗ることのできるクリーチャーなどの場所も知ることができる。

Oblivion Nexus

スキルトレーナー探し

Trainer Book 1.0

シロディールにおけるスキルトレーナー一覧を、ゲーム内書籍にまとめたMod。その書籍はWeynon House内のJauffreの机の上に配置されている。書籍には、スキルトレーナーの一覧がスキル別(スキルの並びはアルファベット順)、等級別に、掲載されている。

Oblivion Nexus

Trainer Find 1.05

任意のスキルのスキルトレーナーのいる場所をクエストマーカーで知ることのできる魔法(lesser power)をゲームに追加する。Imperial Cityの本屋First Editionで”Master Trainers of Cyrodiil”というスクロールが販売される。同スクロールを使用することにより、プレイヤーは”Trainer Find”というlesser powerを習得し、またクエストジャーナルには”Trainer Find”というクエストが追加される。。同lesser powerを詠唱し、スキルトレーナーを探したいスキル種別を選択すると、同スキルのトレーニングを授けてくれるスキルトレーナーの場所がクエストマーカーで示される。同lesser powerはスクロールをインベントリから除けてしまうと失われてしまうので注意。

Oblivion Nexus

NPC / ノン・プレイヤ・キャラクタ

Skyrimesque Counts and Countesses 1.0

Skyrimにおけるjarl(首長)たちは、単なる権門と違い、それとわかる服装をしている。そんなことが動機となり、Oblivionにおける伯爵や伯爵夫人たちにより華美な服装をさせてみたMod。このModではSlof氏のModをリソースとして指定している、そしてOblivion Nexusからダウンロードできるのは.espファイルのみだ。導入に当たっては、Descriptionに記載されているリンク先のページ最下部からSlof氏の「Victorian Clothes」をダウンロード(2つダウンロードリンクがあるがファイルは同一のものだと思われる)し、併せてDataディレクトリに展開してやろう(自前でパッケージを作ろう)。

Oblivion Nexus

Animals and Creatures / 動物、クリーチャー

Ducks – Resources

Duck(鴨)のModders Resorce。

Oblivion Nexus

Ducks in IC 1.0

上記のリソースを指定した.espファイル。併せて導入することにより、Imperial City(帝都)のお堀に鴨が浮かぶ。

Oblivion Nexus

Equipment

Armor / 鎧

Rogue Battlemage Armor 1.0

男性用装備一式をゲームに追加。Skingrad CathleのWine Cellar近くで見つけられる。Robert体型用。

Oblivion Nexus

Clothes / 衣服

Travelers Cloaks 2.0

要Shivering Isles。ゲームにCloak(外套、マント)を追加。Imperial CityのColovian Traders他、ChorrolのNorthern Goods and Trade、AnvilのLelle’s Quality Mercandiseといった店舗で販売される。価格帯がわかれており、安価なそれは、くすんだ色で単色、高価なそれはよりエキゾチックな色で表裏の配色がツートンのそれも提供されている。

Oblivion Nexus

装身具

MICPS Bluesteel Lantern 0.2

“漫画・アニメ『パンプキン・シザーズ』に登場する、901-ATT 対戦車猟兵部隊のランタン”をゲームに追加。Imperial CityのThoronirの店で扱われる。ランタンは腰に装備でき、Amulet属性、Tail属性それぞれ用意されている。エンチャントがまだ施されてないバージョンも用意されている(自作エンチャント用)。

OBLIVION SS/MOD晒しスレ テンプレウィキ – 4shared/装備_ – Waist Lantern | micps bluesteel lantern 0.2 – Download – 4shared

Store / 店舗

Apachii Goddess Store 1.6

Imperial CityのWaterfront地区に、10名弱の店員に、数百の商品が揃えられた店舗を追加する。女性用の装備品を取り揃えており、要件はHGEC(もしくはExnem)Body。Wig(かつら)など無料で供されているアイテムも多くある。

Oblivion Nexus

Animation, Pose / モーション、ポーズ

ポーズ

CTAddpose_LE01 1.0

一連の動作を連想させるような細かいディテールの違いのあるポーズ、またシロディールにおいて身近なものを用いたギミックポーズなど、かゆいところに手の届く感のあるポーズMod。

Oblivion Nexus

CTAddPose DskPose 1.4

素朴な立ちポーズから、日常の行動を連想させるギミックポーズまで。

ダウンロードに関しては、作者indyさんのblogの記事中のダウンロードリンクは切れているのですが、行雲流水~FranのOblivion道中記~様の記事中のリンクからダウンロードできます。

Magic / 魔法

スペル、エンチャント

Portable Oblivion Portal 0.4

Oblivion Realmへのポータルを召喚可能なGreater Powerを習得できる。

Oblivion Nexus 紹介記事

New Places / 新しい場所・建物

Dragon Captions – The Imperial City of Sutch Reborn 9.0

全く新しい街「Sutch」をゲームに追加する。SutchはAnvilの少し北に位置する。その街は居住地区、商業地区、そして城や教会も備える。街の住人NPCはみなScriptをともなうAIが設定されている。7つの主要クエストがあり、またいくつかの小さいクエストもついてくる。

[本体] Oblivion Nexus [日本語化ファイル] L10N/Dragon_Captions_The_Imperial_City_of_Sutch_Reborn – Oblivion Mod 翻訳所

Abodes – Player homes / 住居 – プレイヤーの拠点

Waterfront Warehouse 1.0

Imperial CityのWaterfront地区にplayerが所有することのできるWarehouse(倉庫)を追加する。Warehouseは地下と地上2階の3層から成り、これでもかと言わんばかりの潤沢な収納を提供する。

Oblivion Nexus 紹介記事

Buy Umbacano Manor 1.2

帝都のサブクエストで登場するUmbacano。彼の死後、そのTalos Plazaに位置する邸宅をplayerが購入することができるようにするクエストMod。

Oblivion Nexus 紹介記事