キャラクター紹介

TES IV: Oblivion使用キャラクター – 第4期

Mai (PC / Epic elves / female)

Mai、夕暮れ時にAnvil北の座礁した船のデッキにて

2017年2月の終りに作成。Screenshotは夕暮れ時にAnvil北の座礁した船のデッキにて。たしか、ORとENBを利用しています。服装は「Lunas Quilted Outfits」から。


Tsubaki (PC / human(t) / female)

Tsubaki、刀を手にして

2016年10月に作成。Blunt、Bladeを鍛える。Screenshotを撮影した場所はHentai’s Lovely Houseの一階部分。装備は主にNPRさんのLeere Armor(の白)をIchiさんが(白×黒)にリカラーしたものから。Oblivion Reloadedと、ENBを利用しています。ENBに関してはプリセット「UFO News ENB Bloom」を使っています。

Pack Guar (Companion / Guar / ?)

帝都を見遣るPack Guar

荷物を運んでくれる大事な相方、Pack Guar。Mod「PersonalPackGuars」で荷物を運ぶGuar(mountできるそれも)が追加されます。往々にして向こう見ずなので、いつも「待て」をしてから戦闘に向かいます。2017年1月現在では、ダンジョンでは必ず入口に待たせるようになりました。街道を外れたフィールドを行く際には、往々にしてクリーチャーに苛められるので回復にてんやわんやです。


Etsu (PC / human(t) / female)

Etsu、Imperial City Arena近くの広場にて。夜。

2016年1月に、Oblivionを再開。パッケージ版、デスクトップで。星座、クラスともに(The)Thief。2016年9月に髪型をショートからロングに、髪色は薄緑色から桃色へと変えました。ScreenshotはArenaの近くの広場にて撮影。「Oblivion Reloaded」と「Summer ENB version 3 」を利用してます。

過去のキャラクター紹介を表示する

TES IV: Oblivion使用キャラクター – 第3期

Saori (PC / Epic Elves / female)

Saori、森の番人。

2013年9月末に、Oblivionを再開。取り敢えず、第2期の環境を引き継ぎ、新キャラクターの作成を行う。調整を終え次第、ラップトップPCで環境を構築(手持ちのパッケージ版で)する予定。エルフ。クマの召喚コスト(マジカ)がゼロという恐ろしい娘。星座はShadow、クラスはWitchhunter。装備はApachii Goddess Store、Waalx Animals & Creaturesあたりに由来。ポーズは、NaRae PoseのCreatureカテゴリのもの。

TES IV: Oblivion使用キャラクター – 第2期

Miki (PC / human(t) / female)

姐さん、やや眠たげ

主キャラに昇格っ。2012年11月にOblivionの再構築を行う。今回はSteam版。その際に、プレイヤー・キャラクタに昇格。プレイヤーは余りプレイスタイルが変わらない(能がない)ので、相変わらず近接武器を多く扱う、が、弓や魔法もそれなりに使うように心がけてはいる。装備はWaalx Animals & CreaturesのものがHGEC Equipment Replacerによってフォルムの調整が為されたもの。


AL (Companion / Orc / male)

ALさん

吹きすさぶリストラの風にも負けず、主コンパニオンの位置を奪取。戦闘スタイルは、近接・魔法なし。


Yoko (Companion / Epic elves / female)

Yokoさん、まどろみつつ、酒をいただく

新キャラ。コンパニオン、戦闘スタイルは魔法・回復。ヒーラーとしての任に就く。種族はEpic elves。エア肘つきをしているように見えるけど、キニシナイ!